Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 連休はロードトリップ その2 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 23日

2日目は表丹沢は秦野へ移動して、シャワークライミングの巻


この日ぼくはガイドです。


早朝に相模湖を出発して宮ガ瀬、ヤビツ峠と経て秦野へ。ヤビツ峠を越えたところで江ノ島や三浦半島まで一望できる大絶景!そして、雲一つない快晴にどか〜んと聳える富士山。

神奈川県はすごいっす!!

待ち合わせに遅れそうだったので(結果遅れた)のんびりと写真を撮っている間もなく景色はまぶたに焼き付けておきました。

f0087787_15096.jpg

※写真はイメージです。


f0087787_14495363.jpg
前日のMTBライドでアドレナリンを出してクセになりつつあったので、この日もアドレナリン系でいっちゃおうと思い、勘七ノ沢へ行ってみました。

みんなは秋の風ですこし肌寒さを感じていたようですが、ぼくは半袖で全然平気でした。
f0087787_145014.jpg
コースは短いですが、メリハリがありアクションも豊富。

メンバーは元気が有り余っていたので(負傷者もいましたが)ちょい攻めしてみました。
f0087787_1450893.jpg
水もとても綺麗。

はへ〜っと脳みそがとろけそうな癒し系の景色が続きます。

この時期は寒いイメージもあるけど、秋ならではの陽光がとても柔らかい景色を作り出して本当に癒されます。今回はアクションを求めて入渓したけれども、のんびりと風景にとけ込みながら沢を登っていくのが一番気持ちがいいのではないでしょうか。
f0087787_14501621.jpg
とかいいながら、スーパースライダーにももちろんチャレンジ!

最初は滑り出しが怖いけど、慣れれば大丈夫・・・でしょ?お尻を強打というハプニングもありましたが・・・。
f0087787_1450235.jpg
そして、クライミング。

2段で18mくらいあるのかな。大きな12mくらいの滝にチャレンジ!
f0087787_14503626.jpg
最後に登り上がるところが核心部。滝をまともに受けながらファイト〜いっぱ〜つ!!

なかなか登り堪えのあるセクションですが、滝の真下で順番待ちをしていたみんなは体が冷えてぶるぶるがくがく。よく頑張りました。
f0087787_145030100.jpg
そのあとの日向は気持ちいいよね。岩が温かいので、大きな岩を抱くとぽかぽかして眠くなっちゃいます。
f0087787_1450421.jpg
懸垂下降も高さがあるからダイナミックです。

これって慣れればなんてことないんだけど、やっぱり高度に対しての恐怖がきちゃうと余計にガチガチになっちゃうので、なかなか降りられない。何回かやればすぐできちゃうんですけどね。
f0087787_14505113.jpg
登っている時には前進する事に夢中になっちゃいます。でも振り向けば自分がどれだけ登ってきたのかってことや見下ろしたときの景色がこれまた良かったりするもんです。

光と影、そして、緑がとても美しく、振り返った瞬間にそのことに気がついてうっとりしてしまう事が多いのです。



でも、まだまだアクション。
f0087787_14505731.jpg
いやいや、お疲れさまでした!


みんなとはこのあと解散。そして、新たなメンバーを加えてトシちゃんと3人で向かったのは、西伊豆。

明日はシーカヤックを漕ぎます。


f0087787_1451434.jpg
ロードトリップだから観れる、出会える風景。

ちょっと気持ちよすぎますよ〜


つづく


[PR]

by coastmountain | 2009-09-23 15:35 | Mountains