Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 アンケートにご協力を! semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 30日

今回は、筑波大の志賀くんよりアンケート調査への協力依頼がありましたので、こちらに紹介をさせていただきました。

ぼくもやりましたが、自分がバックカントリーを始めたときのことや今どうしてバックカントリースキーをやっているのかというのが確認で来た部分もありましたので、面白いかもしれませんよ。

<以下、志賀くんからのメールです>

バックカントリースキーについてのアンケートご協力のお願い
筑波大学体育専門学群4年 志賀亮太
指導教員 坂本昭裕
この度、卒業論文の作成にあたり、バックカントリースキー経験者を対象に、初参加時の動機、参加きっかけに着目して研究を進めています。そこで、本目的を明らかにするために、このアンケートへのご協力をお願いします。なお、このアンケートの結果は統計的に処理され、個人の記載した内容が公開されること、及び研究の目的以外に使用されることはありません。
10分程で終わるアンケートです。本研究へのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

☆ この調査用紙におけるバックカントリースキーとは、テレマークスキー板、山スキー板、スノーボードなどを使用し、バックカントリー(スキー場のような整備 されたゲレンデ以外)で行うテレマークスキー、山岳スキーツアーなどの事を指します。なお、今回の調査ではクロスカントリースキー板などを使ったネイチャ ースキー、歩くスキーは対象に含まないものとします。

下記URLよりアンケートを開始致します。
http://enqmaker.jp/member/?id=88992191

本件の問い合わせ
調査責任者:志賀亮太(筑波大学体育専門学群4年)
指導教員 :坂本昭裕(筑波大学人間総合科学研究科准教授)
住所 〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間総合科学系 坂本研究室
mail:ryota09111986 at yahoo.co.jp (at = @)

よろしくお願いします!
[PR]

by coastmountain | 2009-10-30 23:32 | おれてきに