Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 なだれ2 (谷川岳西黒沢) semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 14日

f0087787_1255033.jpg
 ここ何日か気温が上がり、山はユルユルになりました。特に日射の強い南向きの急斜面はクラックが朝から昼にかけて大きくなったのが明らかにわかるくらい雪が動いています。いたるところで全層雪崩が見られ、泥混じりのデブリが沢底に溜まっています。

f0087787_129549.jpg
 12日は、登山していると谷中に轟音が響き雪崩が発生していました。写真の雪崩は、谷川岳西黒沢と天神平スキー場の田尻沢コースが合流するすぐ近くまで流れたものです。規模はクラス3程度と思われます。この日に出発したときには、なかったものです。前日も谷川岳に入った僕らは、長時間にわたって気温がプラスのままだったことを理由に雪崩を警戒して沢には滑り込まない予定で動いていましたが、数名のスキーヤーやスノーボーダーがこのデブリのことを知らずにか、沢を滑っていたのを確認しました。情報をしっかり持っていればこうした判断にはならないのではないかって思います。この雪崩が発生するほんの数分前にこの場所を通過したスキーヤーもいました。

f0087787_12175654.jpg
 自然発生の雪崩に巻き込まれるタイミングは、宝くじに当たる程度かもしれませんが、そこでギャンブルをする必要はないですよね。しっかりとした情報を手に入れてセーフティーファーストな行動をすることをお勧めします。

 現在の谷川岳は、まるで4月のような姿です。これから入山を考えている方は。ぜひ慎重なプラン立てをしてほしいと思います。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-14 12:22 | Mountains