Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 Vancouver Olympic Games semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 15日

バンクーバーオリンピックが開幕しましたね。

懐かしいバンクーバーやカナダの風景を見ていると「あ〜、やっぱカナダいいな〜カナダ行きて〜」と手足をバタバタさせちゃいます。

そして、気になっていた男女のモーグルがいきなり始まったので、すでに興奮急上昇です。モーグルに限らず選手の方々を見ているだけでなんだかジーンと熱くなってきちゃいます。オリンピックにはいつも刺激や力をもらっている気がします。


ハーフパイプの國母選手のことが話題になっていますが、ああなる前に彼に指導をできなかった周囲の監督や先輩方がちょっと冷たいんじゃないかなと思っちゃいました。他の選手もいっしょに入国して来たわけだし、ドレスコードを理解できている仲間が注意すれば済んだことではないかと。これから試合を控えた選手なのにモチベーション下げちゃうだけでしょ。マスコミもその辺の配慮がまったくできてないと思います。これで結果を出せといわれても本人は冷めちゃってたりして。同じハーフパイプチームのみんなにもいい影響ないですね。


オリンピックのために選手の方々は、時間をかけて頑張って来たわけで、本番を終えた選手は自分の活動の一つの節目を迎え、どんな心境なのかなと考えてしまいます。

現役を続ける人、引退する人、コーチになる人、まったく別のことをする人、タレントになる人。

ぼくはいつも5年や10年後の自分がどうありたいかを想像して、足りないものを得れるように、今あるものは洗練するというようにできたらいいなと思って行動しているつもりです。

世界の舞台で勝負をしてきたオリンピック選手たちの精神力はとてつもないものだと思うので、そんな選手のこれからの動向を自分の活動の参考にさせてもらいたいです。

まだ始まったばかりのオリンピックですが、ぼくは選手のみなさんをしっかり応援していこうと思います。


>

[PR]

by coastmountain | 2010-02-15 14:08 | おれてきに