Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 雨雨 semスキン用のアイコン02

  

2006年 04月 12日

今週は天気悪いね。

夜中はずっと雨が窓をたたき続けてた。家の中にいるから安心だけど、これがテントの中だとまた違う。

10年ほど前の話だけど、まだテント泊というのを体験したばかりのころ、面白くて休みのたびにテントを持って出かけていた。

買ったばかりのキャンピングストーブ、お気に入りの本とコーヒー、適当に食べるものなどを持って車でブラブラしながら気持ちよさそうな場所を見つけてはテントを張って一夜を過ごした。

湖のほとりやら川原など水のある場所が好きで、一人でのんびり&まったりするのが大好きだった。水の流れる音や草や木々を揺らす風の音、テントの中で聞こえてくる音からいろんなことが想像できた。

とくに雨の中でのテント泊は、僕だけのシェルターといった気分でなかなか楽しいものだった。

98年夏。ラフティングのトレーニング生だった僕は、NZのラフトガイドたちとみなかみの川に面した公園でテントを張って"生活"をしていた。

ある晩、仕事が終わり居酒屋で飲んでいたときのこと、さて帰ろうかと思ったら土砂降りの雨だった。なんだか泥の匂いがする。いつもと違うなぁと思っていた。我が家へ帰ろうと公園に入ると足首まで埋まるほど泥が溜まっている。

「なぬ?!」

進んでいくと公園の雰囲気が違う。

「テ、テントがな~い!!」

川が増水してテントを流されてしまった。我が家を流された僕。かわいそうなのはNZのガイドたち。荷物(家財道具)と思い出の写真などみんな流されてしまった。

ショック

すぐ隣には先輩ガイドのアパートがあったので非難。アパートも浸水すれすれ。ひどい状況だったのだ。何しろこの大雨で、前橋市の河川敷に止めてあった車がなんと70台も流されたのだから。

今思えば自分が流されないでよかったね。こわいこわい。

僕は今でもテントで寝るのは大好き。今度ぜひご一緒しませんか。
[PR]

by coastmountain | 2006-04-12 08:06 | おれてきに