Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ビッグバイクのガキンチョたち semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 30日

f0087787_2314083.jpg今年のツェルマットは、ダウンヒルバイクがめちゃめちゃ熱い!

ツェルマットは登山鉄道やロープウェイを利用して標高3000m以上の場所から標高差で1500mのダウンヒルが出来る。3つあるエリアがそれぞれいいコースになっていて、週末はガチガチにフル装備で固めたバイク乗りが、ダウンヒル用のビッグバイクで走り回っている。

ビックリするのは、ローカルのガキンチョたち。まだ小学生高学年くらいの体で、数十万円するようなダウンヒルバイクをママチャリのごとく乗り回していること。学校が夏休みに入ったので、フルフェイスに全身プロテクターで身を包み、泥だらけになりながら友達同士で遊んでいる姿を見ると、スタートのレベルの高さとツェルマットの豊かさを感じてしまう。

スキーやスノーボードも同様だけど、遊ぶスケールの基本がばかデカイので、なかなか日本人が勝てないのもうなずける。しかも、小さな頃から遊びを学ぶ環境が素晴らしく良い。日本にもこんな場所があればいいのになって思う。自然はあってもそれを遊びに利用する方法が確立している国とそうでない国では、同じことをやっていても差が出てしまうのは仕方がない。

ハイキングをしながらものすごい勢いで下ってくるバイクを見ているとうらやましいなぁと思うしかないね。ツェルマットでは、本格的なダウンヒルバイクのレンタルもあるので、暇ができたらやりたいなぁ。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-30 18:21 | Switzerland