Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 すごい人 semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 04日

i-con5の試写会へ行ってきた。

2年ぶりのリリースとなる今回の作品は、2年分のフィルムがあるので70分の長編。すべりはもちろん、きれいな雪山、滑り手のライフスタイル、雪崩事故に至るまでの心境をコメントしたライダーたちなど、とても印象に残る仕上がりになっていたと思う。特に僕はガイドの立場として、またプレーヤーとしても雪崩事故にあうときって、やっぱりそういうときなんだなってあらためて思った。自然のリズムを無視したらだめだね。

あー、やっぱりバックカントリーは面白い!!

f0087787_9175953.jpg上映前の挨拶でエビスフィルムのケニアさんが登場。ここで、僕が以前ウィスラーで暮らしていたときに、たまたま僕の住んでいた家にケニアさんが一週間くらい泊りに来ていたことを思い出した。当時は2000年。i-conが出たばっかりかなぁ?

まだムービー作りで世に出るか出ないかの時、自分の仕事に対して熱く語ってくれたケニアさん。静かな口調の中に燃えるものがあったの今でも覚えている。たった6年で、いや、もっと前からすごいビッグになってる。

妥協を許さずに取り組んできたからこそ評価されたんだろうし、すごいエネルギーだなって感じた。アーティストだ。

そして、会場には佐々木大輔君をはじめ、i-conに出演している多くのライダーたちも来ていた。「谷川で滑りましょう。」なんて数人とは話ができて充実。ああいう人たちのまとっている”オーラ”を感じられて俄然やる気が出てきた!

おれもがんばるぞ!!!
[PR]

by coastmountain | 2006-10-04 09:26 | Mountains