Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 茅ヶ崎浜降際 semスキン用のアイコン02

  

2007年 07月 16日

初参加の浜降際。
神輿を担いできました!

茅ヶ崎の浜降際(はまおりさい)は、126年の歴史を持つ茅ヶ崎で一番大きなお祭りです。
各地区から総勢33基のお神輿が茅ヶ崎のビーチへ集結。迫力に圧巻でした。

浜降際については、こちら(LINK)

ぼくは「八大竜王神」から参加させていただきました。

夜中2:00amにサーフショップ「ビーチパーク(LINK)」へ集合。着替えてそのままぼくらの出発地点であるサザン通りのR134沿いにある広場へ移動。そこから神輿を担いで街を練り歩き朝7:00頃に西浜へ。途中台風一過の夜明け空に感動し、すでに酔いつぶれている人を心配し、祭りの最中にこうならないようにと誓ったのでした。

本来なら神輿を担いで海へ入るというのがこの祭りの趣旨ですが、台風のうねりで
波がでかすぎ!
f0087787_1644785.jpg
今回は海に入れずでした。サーファーの多い土地だけに、ライフガード用のフローターを持っているグループもいて、入る気満々な感じだったのですが、さすがにダメでした。
f0087787_11154067.jpg
浜が終わるとそこから街の中を回ります。途中眠くて眠くて、歩きながら倒れちゃいそうでした。眠気覚ましに神輿を担ぎ、休憩ポイントでビール。汗をかくから全然酔っ払いません。

終了は午後16:00くらい。解散のときに

「じゃあ、パーク集合ね」

さすがビーチパークチーム。神輿が終わったらサーフィンです。台風のうねりがあったので、神輿の最中も波のことが気になって仕方がなかったんでしょうね。ぼくも祭りの打ち上げ的サーフィンに参加。1時間ほど波乗りして終了。

帰ったらちょーーーー眠かった。晩御飯を食べたらまさに撃沈でした。

来年も絶対参加するゾーーー!
f0087787_11155856.jpg

追記:祭りの最中でまったく知らなかったのですが、新潟、長野でまた大きな地震がありました。たくさんの負傷者、そして、亡くなった方もいらっしゃいます。家屋の倒壊、ライフラインが止まり、一部の交通機関や道路が使えなくなっています。現在、自衛隊や救急、消防などからたくさんの応援が行っていますが、現地の方々の心配はまだまだおさまらないことだと思います。

現地から離れている立場として、ただ指をくわえて見ているだけでなく、今まで経験してきたアウトドアやサバイバル術を困っている方のために活かせないものかと考えています。

よいアイデアがあれば、ぜひここに提案してください。遊びを通して得たことが、被災地または、いつでも被災する可能性を持つぼくらの助けになると思います。

現在被災されている方々が、一刻でも早く元の生活ができることを心より祈っています。

[PR]

by coastmountain | 2007-07-16 10:42 | おれてきに