Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 湯檜曽川系白毛門沢 semスキン用のアイコン02

  

2007年 08月 07日

ちょっと時間ができたので、みなかみへ沢登りに行ってきました。

今回は、谷川岳の正面にある白毛門の山頂を目指して、沢をつめてきました。

沢登りの入門コースとして人気のある「白毛門沢」。入門コースといっても標高差1000mを登るので体力がないとちょっと無理。技術的に難しい場所はないけど、鼻毛の滝をはじめ美しいナメが続くかっこいい沢です。

今回のパートナーはまっちゃん
f0087787_22443263.jpg
彼はみなかみで大ブレイク中のキャニオニングガイドとして、この沢の下部にはよく来ているので、ウォータースライダーもおてのもの
f0087787_22461012.jpg
僕も水上に住んでいたときはよくこの沢にきたけど、当時は藪を掻き分けて歩いて入って行った記憶があります。今は週末ともなれば数百人も入るので、道がしっかりついていました。自然が壊れるのって早いですね。

これが鼻毛の滝
f0087787_22482963.jpg
まだ朝早かったので、キャニオニングツアーは来ておらず、とても静かだったので、大自然を満喫。2人でスライダーをやって遊びながら、のんびりと登っていきました。

しばらくして東黒沢との分岐を過ぎると沢は狭くなり、天然のダムがたくさんありました。大雨で一気に増水したらこれが崩壊して鉄砲水をして流れることもあるのでしょう。
f0087787_22515119.jpg
やっとF1(一番目の滝)に到着したと思ったら、つぎつぎとシャワークライムで登るような滝が現れ、ようやく滝登りの雰囲気です。

大きな滝で約15m。
f0087787_22563543.jpg
あまりにもぬるぬるだったので、滝の左をまいて登りました。これが結構大変。草につかまりながら泥の急斜面を登って行くのですが、藪もうるさくてちょっとめんどくさかったかな。

ようやく見えてきた白毛門山頂(1720m)。まだまだ遠い。
f0087787_2258052.jpg
高度が上がってくると水は枯れはじめ、徐々にただの岩登りに。これまた斜度は急になり、慣れていないと高度感にびっくりしちゃうかも。そんなことよりも超あっつい!頭がボーっとしてきちゃいそうでした。

振り返って、ずいぶん登ったな~と思いながら山頂をひたすら目指す。
f0087787_233499.jpg
到着!
f0087787_2343026.jpg
あっつくてふらふらになりそうでした。でもそこに広がる景色を見たら・・・やっぱりきてよかったよ~。
f0087787_235653.jpg
f0087787_23152923.jpg
f0087787_2352058.jpg
ちょっと雲が多くなってきたので、とっとと下山。いやいやあそこまで行ったんだね~。
f0087787_2361138.jpg
ジジ岩、ババ岩、バイバ~イ

途中で発見した半生タイプのウンチ。これ熊だよね。
f0087787_2371598.jpg
それからというもの僕らは騒がしく歩いて降りたのでした。

そして、夕立!カミナリが鳴り響く中、ボードショーツに上半身裸で歩いていた僕は、シャワー代わりに夕立を浴びて気分爽快。雨も気持ちがいいもんだね。でも、カミナリが鳴り始めたのが深い森の中へ入ってからでよかった。

カミナリが遠ざかり、再び太陽が・・
f0087787_2311182.jpg
谷川岳周辺の天気は本当に変わりやすい。何でもかんでも楽しいや!

あ~やっぱり谷川最高!
[PR]

by coastmountain | 2007-08-07 22:38 | Mountains