Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ウィルダネス・バックパッキング semスキン用のアイコン02

  

2007年 10月 09日

週末に谷川連峰の縦走登山に行ってきました。ツアーのレポートはこちら

縦走登山というとなんだかチャレンジのような、「歩けなかったら負け」みたいイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、僕は泊りで山へ行くときには「バックパッキング」というイメージでいつもワクワクです。

今回は谷川連峰の縦走コースでは人気のある「馬蹄型」という馬の蹄のようにグルッと周回するコースでした。レポートでも書きましたが、このコースは1泊で歩くという人がほとんどのようですが、のんびり2泊で行ってきました。それでも、初日は行動時間約9時間、2日目は6時間、3日目4時間半とそれなりに歩いています。

一日目は歩き続けていましたが、2日目はのんびりと休憩をとりながら歩き、お昼ごろには宿泊地に到着。あとは小屋の前で景色を眺めながらずっとお茶。夕方には山に沈むサンセット、夜には天の川もくっきりと満天の星空に迎えられました。天気がよかったこともありますが、こののんびりとした時間がとても贅沢でした。
f0087787_13122274.jpg
ヨーロッパのハイカーは山小屋でゆっくりと食事をして、ワインを飲みながら景色を眺め、山での時間を贅沢に使うことがとても上手だと思いました。また、北米のハイカーも同様に昼寝をしたり本を読んだりしながらウィルダネス(人の手が入っていない広大な自然)の中で過ごすことがとても上手です。

歩くスピードは景色を眺めるにはちょうどよく、また、ハイキングは大自然の中に入ってゆったりした時間を過ごすためのアプローチだと思っています。

北米のようにウィルダネスと呼べるような土地のない日本では、ウィルダネス・バックパッキングに近いことをしようと思ったら、山へ行くことが多くなると思います。「山へ行くならピークに立つ」というのもひとつの目的ではありますが、「山へ行ってのんびりとした時間を過ごす」ということを目的とした山旅も最高に贅沢です。

日帰りで行くことが出来る山をあえて泊りで行ってみてはいかがでしょうか。食料と水と雨をしのげる屋根さえあれば、今まで味わったことのない自然を経験できるかもしれませんよ。

テーマはウィルダネス・バックパッキングです。ぜひお試しあれ!
f0087787_1381116.jpg

[PR]

by coastmountain | 2007-10-09 12:57 | おれてきに