Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:Mountains( 168 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 立山ツアー with WARP semスキン用のアイコン02

  

2006年 05月 08日

f0087787_17453013.jpgGWの5,6,7日と2泊3日での立山ツアーは、スタッフを含め総勢18名のビッグパーティーで大盛り上がりでした。

WARPとしての活動は、今期でいったん休業です。僕とシンで4シーズン前に立ち上げたこのガイドクラブが、これだけ元気に活動できたのも、参加してくださった皆さんのおかげです。

シンは5月いっぱいで実家のある宮崎県に帰り、さらにビッグになるでしょう。僕はみなかみを離れ茅ヶ崎をベースに改めて立ち上げたこの「きんとうん」で、遊びを提案しさらに飛び回りたいと思います。
f0087787_1682335.jpgさて、この立山ツアーですが、5、6日と天候に恵まれ最高に遊びまくりました!滑りは大人数でのセッションとなり、夜はおなじみのナイトセッション。よく遊んでよく飲んだ。僕自身あばれまくって絡みまくってご迷惑をかけました。これに懲りずまた遊びましょうね。はっはっは。

f0087787_1755031.jpg

一番上の写真。丸の中は、この写真撮影に出遅れてしまったI氏です。あしからず。
[PR]

by coastmountain | 2006-05-08 16:09 | Mountains

semスキン用のアイコン01 黒部立山アルペンルートがオープン semスキン用のアイコン02

  

2006年 04月 16日

f0087787_1721157.jpg明日17日(月)からアルペンルートが全線開通です。

冬の間深い深い雪に閉ざされていた山小屋たちが、営業を開始するときがきました。

16日現在雪が降っているとのこと。明日からは高気圧が張り出して天気がよくなる予報です。いきなり立山のノートラックパウダーがいただけるかもしれません。

ベースで標高が2500mくらいあるので、下界で雨が降っていればまだまだ雪になることも多いのです。もちろん雪崩にも警戒しなくてはいけませんが、楽しめそうです。

明日はオープンとはいえ、平日です。宿泊客も少ないみたい。
のんびりと

「あそこ行こうか」、「ここ滑ろうか」

なんて、考えながら行動できます。やっべぇ!楽しみになってきちゃったぞ~!!

レポートをお楽しみに!!
[PR]

by coastmountain | 2006-04-16 17:02 | Mountains

semスキン用のアイコン01 遭難事故 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 22日

この週末に多くの山岳遭難事故が起きました。

関連記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000102-yom-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060322-00000010-maip-soci

自然相手だと、どんなにベテランでも、事故はおきることがあります。僕らのやっている遊びは、本来楽しみを求めているものだし、楽しさを忘れてはいけないと思っています。そして、命を懸けるようなものでもありません。楽しむためにも自己責任というものをしっかりと意識する必要があるし、リスクマネージメントしなければいけません。特にツアーは基本的に団体行動ですもんね。

雪崩への意識は高まっているようですが、雪崩事故は山岳遭難のほんの一部です。遭難につながる原因というのは、ちょっとした油断からいくらでも起こりえます。

ぼくは、リスクへの意識を高めて、より楽しさを求めていくことが理想かなって思っています。

亡くなった方々の冥福をお祈りいたします。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-22 11:16 | Mountains

semスキン用のアイコン01 野宿 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 17日

野反湖の下見に一日早く六合村に入りました。今夜は道の駅に泊まります。寝床はテントを持って来たので久しぶりのキャンプです。これをキャンプと呼んで良いのかなぁ。今は夕食の準備中です。ノラネコが寄ってきました。ちょっと寂しかったのでちょうどいいです。

さっきは草津まで足をのばして町湯に入ってきました。めちゃめちゃ熱くてのんびりはできませんでした。地元の人は今日はぬるいと言っていました。いつもの熱さだったら無理です。

草津は日中に40~50cmほど降りました。明日はパウダーだといいなぁ。

けんいち
[PR]

by coastmountain | 2006-03-17 19:28 | Mountains

semスキン用のアイコン01 テレマークミーティング semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 15日

f0087787_11215024.jpg 今シーズンより始めた「テレマークミーティング」も3月11日に第3回を迎えました。

参加者は毎回12~15人くらい。初心者からエキスパートまでが揃ってセッションというのが目的。奥利根スキー場のナイターを利用するというのがミソ。昼間は思い切り遊びたいという人が多いから、「水上の近くに来たついで」感覚がいいと思うんだよなぁ。でも、最近はこのイベントのためにわざわざ足を運んでくれる方も増えてきた。なんともうれしい。先週は川口からと葉山から夜のために来てくれた。ありがとうございます。

f0087787_11253649.jpg 協力していただいている奥利根スクール校長の佐地さんも滑り出すと止まらない。すげえうまい。うまいという次元でもない。スーパーです。ぜひ一緒に滑ってみてください。びっくりします。僕は、佐地さんのすべりを見ているだけでかなりパワーアップしたと思います。みんなも佐地さんが滑り出すと釘付けになってるもんなぁ。

 来期はまたパワーアップしてこのイベントをやりたいと思います。遊びでレースしたりパークに入ったりなんていうのも面白いかな。怪我しない程度にね。

 4月には昼間のイベントをできないかななんて思っています。アイディアがある方は、ぜひ提案してください。ご意見は筋斗雲の掲示板を使っていただいて結構です。みんなでイベント作りましょうよ。草津から渋峠が開通したらBBQしながらみんなで遊ぶなんてのが面白いかなと思っています。そこにはスキーヤーやスノーボーダーがいたらもっと面白いかな。楽しいことやりましょう!
[PR]

by coastmountain | 2006-03-15 11:33 | Mountains

semスキン用のアイコン01 なだれ2 (谷川岳西黒沢) semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 14日

f0087787_1255033.jpg
 ここ何日か気温が上がり、山はユルユルになりました。特に日射の強い南向きの急斜面はクラックが朝から昼にかけて大きくなったのが明らかにわかるくらい雪が動いています。いたるところで全層雪崩が見られ、泥混じりのデブリが沢底に溜まっています。

f0087787_129549.jpg
 12日は、登山していると谷中に轟音が響き雪崩が発生していました。写真の雪崩は、谷川岳西黒沢と天神平スキー場の田尻沢コースが合流するすぐ近くまで流れたものです。規模はクラス3程度と思われます。この日に出発したときには、なかったものです。前日も谷川岳に入った僕らは、長時間にわたって気温がプラスのままだったことを理由に雪崩を警戒して沢には滑り込まない予定で動いていましたが、数名のスキーヤーやスノーボーダーがこのデブリのことを知らずにか、沢を滑っていたのを確認しました。情報をしっかり持っていればこうした判断にはならないのではないかって思います。この雪崩が発生するほんの数分前にこの場所を通過したスキーヤーもいました。

f0087787_12175654.jpg
 自然発生の雪崩に巻き込まれるタイミングは、宝くじに当たる程度かもしれませんが、そこでギャンブルをする必要はないですよね。しっかりとした情報を手に入れてセーフティーファーストな行動をすることをお勧めします。

 現在の谷川岳は、まるで4月のような姿です。これから入山を考えている方は。ぜひ慎重なプラン立てをしてほしいと思います。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-14 12:22 | Mountains

semスキン用のアイコン01 なだれ semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 10日

谷川岳登山指導センターに山の状況を聞きに行ってきました。

2月末くらいから湿雪雪崩が出始めたみたいですね。写真で残っていたのは、旧道(ロープウェイから一の倉沢へ抜ける国道291)のマチガ沢の出合から一の倉沢にかけて。大きなデブリが横たわっていました。最近は、スノーシューハイキングでたくさんの人が歩いているルートです。ハイキングするだけでも油断がならないということです。この時期はいつものことなのですが。。

地元の人たちにしても、最近の天気は当てにくいといっていました。それだけ、今までと変わってきているんですね。温暖化もその原因の一つなんでしょう。

これから、春のザラメシーズンですが思い切り楽しむにも冬と変わらない気配りが必要です。まあ、油断せずにということで・・。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-10 17:10 | Mountains

semスキン用のアイコン01 お師匠様 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 09日

f0087787_11415238.jpg でかかった。日本一の山スキーの山と呼ばれる八甲田山はやっぱりでかかった。

 先週末は8年ぶりに訪れた八甲田山。

 当時、バックカントリースキーに夢中だった僕は、昔から山ガイドさんが常駐している八甲田へ修行のつもりで行き、山荘で居候しながら毎日パウダーを滑っていました。毎日パウダーの練習ができるんです。そんな、僕の古巣でもある八甲田山荘に泊まり、昔お世話になった八甲田山ガイドクラブの皆さんにも再会できて心の底から感動でした。しかも僕が、バックカントリーのガイド活動をしていたり、ツェルマットでハイキングガイドをしているなんてことまで知っていて、なんだか恥ずかしかったです。

f0087787_11421287.jpg そんなガイドさんたちも当時から見たら今まで以上に貫禄がついていたし、僕と同期で八甲田入りしたマッキーこと牧野君も立派なガイドさんになっていました。八甲田のみんなから見れば僕も少しは成長したように感じてもらえたかなぁ。

当時はよく叱られ、いろいろ教えてもらった八甲田のガイドさんたち。実は毎年遊びに行きたかったけど、自信がつくまでは行けなかったんです。

あ~よかったなぁ。またすぐにでも戻りたい八甲田。来年は2回は行きたいなぁ。

いつ行っても居心地のいい場所。機会があればぜひ行ってみて下さい。みんなが暖かく迎え入れてくれるはずです。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-09 11:42 | Mountains