Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:Mountains( 168 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 谷川連峰で遊ぶ semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 04日

f0087787_14262655.jpg

週末に谷川岳の北にある芝倉沢へ行ってきました

トマ耳から稜線をさらに進み、その奥にある北斜面を滑り、山麓を流れる湯檜曽川まで高低差約1200mの滑走です

ロケーションは表にあたる西黒沢とはまた違ったアルパインな世界が広がり、上越の懐の深さを感じます

さらにその奥にも滑り手をそそるラインは無数にあるわけです

楽しめるコンディションが限られているとなれば、いい時を狙って滑ったら、あと何年かかるんだろうと気が遠くなりますね

今年は雪が少ないので、いつまでこういった場所で遊べるかはわかりませんが、本来ならこれからがシーズンです

ワクワクしますねぇ!
[PR]

by coastmountain | 2009-03-04 14:26 | Mountains

semスキン用のアイコン01 雪…ではなかった semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 20日

f0087787_2140284.jpg

夜中から降り始めた雪は朝には小雨になりました

みなかみでは標高を1700くらいまで上げてもベチャベチャ

まるでパンケーキミックスの中を滑っているようでした


でも明日はいんじゃねぇ~
[PR]

by coastmountain | 2009-02-20 21:40 | Mountains

semスキン用のアイコン01 谷川連峰 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 11日

f0087787_2050592.jpg

平標山の稜線はかなりの強風でした

谷川連峰も風に叩かれどの斜面もカチカチに見えました


雪が積もれば滑りたいラインがたくさんあるので、その日を待ってみよう
[PR]

by coastmountain | 2009-02-11 20:50 | Mountains

semスキン用のアイコン01 レスキュートレーニング semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 10日

f0087787_0174953.jpg

群馬バックカントリーガイドネットワーク(GBGN)のミーティングでオグナ武尊スキー場に行ってきました

今回は谷川岳警備隊の方々に来ていただき搬送の講習会です

とても有意義な時間を過ごすことができました


ただ、こういう日に限って雪と天気が最高なんです
[PR]

by coastmountain | 2009-02-10 00:17 | Mountains

semスキン用のアイコン01 春かいな semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 05日

f0087787_13463044.jpg

満喫した谷川岳

今日もスキッと晴れているのですが、大気が霞がかってまるで3月みたい

明日は少し雪が降るみたいだから終末は期待したいですね


ドカ雪さん、大歓迎ですからやってきてください
[PR]

by coastmountain | 2009-02-05 13:46 | Mountains

semスキン用のアイコン01 谷川岳フリーライド semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 04日

f0087787_19272972.jpg

谷川岳で、どピーカンでした

良いときも悪いときもチャレンジを与えてくれる谷川岳

やっぱりいいネ
[PR]

by coastmountain | 2009-02-04 19:27 | Mountains

semスキン用のアイコン01 恵みの雪 semスキン用のアイコン02

  

2009年 01月 27日

f0087787_724330.jpg

もさもさ降ってきました

今日は夕方まで降るみたい
[PR]

by coastmountain | 2009-01-27 07:24 | Mountains

semスキン用のアイコン01 谷川連峰 semスキン用のアイコン02

  

2009年 01月 25日

f0087787_23271572.jpg

f0087787_23271540.jpg

f0087787_23271525.jpg

朝からピーカンの本日

谷川連峰がよく見えました


一番上:みなかみから見た朝の谷川岳

真ん中:かぐらから見た谷川連峰

一番下:月夜野から見た夕方の谷川岳


冷えていたし、こんな日に滑りたいもんだねぇ
[PR]

by coastmountain | 2009-01-25 23:27 | Mountains

semスキン用のアイコン01 ハイテクビーコン semスキン用のアイコン02

  

2009年 01月 20日

f0087787_2233150.jpg

f0087787_2233114.jpg

f0087787_2233138.jpg

オルトボックスのハイテクビーコン「S1」を使った講習会に行ってきました

オルトボックスの技術開発者の1人であるフランツ氏が自ら使い方を教授してくれました

簡単でわかりやすく練習をしなくても誰でも使えるというのがコンセプトだそうです

携帯電話のようなスタイルも新しいです

確かにとてもわかりやすいので、複数のビーコンを探すのもあっというまです

定価が80000円以上するというのと機能がたくさんありいろいろいじっているとバッテリーの消耗が激しいという点がどうかなといったところ

すごいのはPCと接続すると中身のソフトをアップデートできるので、モデルチェンジしても買い換える必要がないということ

PCや携帯電話が普及して普段から使い慣れている人が多いので、コンピューター的なビーコンにしたそうです


今回の収穫は、ピープス社のマグネットスイッチを使ったタイプのビーコンはトランシーバーに近づけると電源がオフになってしまうということ

バックカントリーでトランシーバーを使う場合は気をつけましょう


主催のマジックマウンテン社さんからはランチまで出していただいて、なかなか有意義な1日でした
[PR]

by coastmountain | 2009-01-20 22:33 | Mountains

semスキン用のアイコン01 前武尊バックカントリー semスキン用のアイコン02

  

2009年 01月 19日

f0087787_17472469.jpg
先週のこと

オグナ武尊スキー場にみなかみ町や片品村のバックカントリーガイド達が集まって、ミーティングをしました。

バックカントリーツアーにおける安全対策をテーマにガイド同士でのコミュニケーションを図ろうというものです

今回は、オグナ武尊スキー場がミーティング会場を提供してくれたこともあり、前武尊バックカントリーで遊ぶ際のガイドツアーのルールについてもみんなで話し合うことができました。

これは、僕たちがスキー場のリフトをバックカントリーへのアクセスに利用させてもらっている立場として守るべきことを確認する良い機会でした。

また、スキー場からのお話も聞くことができました

******************************************

スキー場の義務はスキー場エリア内の安全管理。

山で遊ぶ人たちはスキー場エリア外で遊ぶということを認識すること。

******************************************

という本来当たり前のことなのですが、そのルールをいま話し合わなければならないというのは、ちょっと情けないことだと思いました。

ガイドツアーは大きいパーティーになりがちなので、バックカントリーではとても目立ちます。目立つ僕らにできることは、スキー場も一般のバックカントリーライダーもみんながハッピーに遊べるように手本となり、それがローカルルールとして標準化するように努めることだと思います。

課題はまだまだたくさんありますが、今回のミーティングでスタート台に立ったわけなので、焦らず頑張ってみたいと思います。
f0087787_17472476.jpg

帰りに見た谷川岳

たぶん「The Day」だったんだろうなぁ
[PR]

by coastmountain | 2009-01-19 17:47 | Mountains