Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 類は友を呼ぶ semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 31日

f0087787_1472131.jpg 先日のテレマークミーティングで、知り合った寺田さんを訪ねてきました。

寺田さんは、「シリウススポーツ」という横須賀の佐島マリーナでシーカヤックやアウトリガーカヌーのアウトフィッターをやっている方です。シーカヤックでは、カナダでガイドトレーニングをしたり、自身の活動でバンクーバーアイランドのいろんな場所を漕いでいるそうです。

ぼくが茅ヶ崎をベースにしているということもあり、同じエリアでの活動ということと年齢も近く、同じ様なマインドを持っていたので、話が弾みすぎてしまいました。

当初の予定では、シーカヤックを漕いで遊ぼうといっていたのですが、あいにくの強風で海には出られず、寺田さんのお住まいの裏山トレッキングに連れて行ってもらいました。

里山の古道を歩いていると、ときどき相模湾が見えたり、山桜がきれいに咲いていて気持ちよすぎでした。シークレットな温泉まで教えてもらっちゃいました。あれはやばいです。
f0087787_1475077.jpg
葉山と隣り合わせていて、海あり、山ありと神奈川県の中でも屈指のアウトドアな場所です。久しぶりに土の上を歩いたので、樹木のパワーをもらった気がします。また、寺田さんの熱いお話しもたくさん聞けて、改めて自分の詰まっていたアイディアがうまく流れ出した気がします。いいぞ~!

気がつけば朝10時ころから、夕方5時半ごろまでずっとしゃべり続けていました。あんなにしゃべったのは久しぶりです。寺田さんあきれてないかなぁ。ははは。

夏のツアーに向けてたくさんのヒントをいただくことができました。ツアーのスケジュールは4月中にお知らせできるようにがんばります。

しかし、偶然とはいえ波長の合う方と知り合うというのは、とても気持ちがいいもんです。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-31 14:09 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 29日

まだ3月なのに茅ヶ崎では、桜がよく咲いてます。確か昨年辻堂で混ぜてもらった花見は4月10日ごろ。2週間も早いんですね。暖かな春の空気に肩の力が抜けてとろけそうです。チャリンコに乗って走っていると春の匂いがぷんぷん。僕は一年でこの季節が一番好き。

もう春になってしまうということで、7月下旬から10月いっぱいまでのツアーについてミーティングをしました。今年も、7月中旬まで一ヶ月ほどスイスに行くことになったので、帰国後から本格的に始動ということになります。

予定の企画は

ハイキング、シャワークライミング、サーフィン、マウンテンバイク、シーカヤックなどのツアーをスケジュールを作って催行する予定です。富士登山も月に一回ペースでやろうと思っています。基本的にワンデイのツアーが中心になりますが、2泊3日程度のキャンプや山小屋泊なんてのも考え中です。

また、僕がツェルマットに滞在中にツアーを組みます。僕がガイドとしてツェルマットの山遊びを堪能していただこうと思っています。氷河スキー、マッターホルンを見ながらの山小屋泊ハイキング、4000m峰登頂など、ツェルマットスタイルの遊びを存分に楽しんでいただけるものを作ります。詳細は、後日お知らせしますので、興味のある方はお楽しみに!
[PR]

by coastmountain | 2006-03-29 08:10 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 BBQナイトセッション @ みなかみ semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 27日

f0087787_11412826.jpg
 春を迎えつつの雪中バーベキューパーティーをやりました。

25日(土)は、快晴の谷川岳にてツアーを行いご満悦。温泉でまったりした後バーベキュー開催予定地の「湯檜曽公園」へ。

 すでに参加を表明していたT氏はテントをセットアップして準備は完了。僕らもテントを張って、テーブルやらベンチやらを作り、炭をおこす。まだ集まっていなかったけど、我慢できずにとりあえずの6名で乾杯。始まってしまった。

 日中は太陽が出っ放しだったので、汗をかきまくってしまいビールで猛烈に水分補給。すると徐々に集まってきましたよ~。まずは、地元みなかみから若奥様手作りのタンドリーチキン。これでビールが進む進む。焼肉もスタートし空腹に効く効く。

日が落ち始めると集まってきたWARPチーム、F&W、13Films、後半戦には冒険小屋。そこにこのイベントを聞きつけたつわもの(狂人)たちが、総勢約20名。酒と食い物は十二分。食え食え飲め飲めで、エスカレートする一方。毎度のことですが、僕はあっという間に撃沈でした。

この湯檜曽公園には、巨大な雪像が作ってあるのですが(もう融けかけている)、そこへ登る登る。登っては滑りで、大人の酔っ払いが大騒ぎでした。

いや~暖かくなると外でも肩の力を抜いて飲めますね。たのしい!

また何かイベントやるぞ~
[PR]

by coastmountain | 2006-03-27 11:55 | Party

semスキン用のアイコン01 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 23日

f0087787_19544610.jpg
波あるね。
茅ヶ崎に来てからまだ一回も海に入ってない。そろそろ
けんいち
[PR]

by coastmountain | 2006-03-23 17:01 | Ocean

semスキン用のアイコン01 遭難事故 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 22日

この週末に多くの山岳遭難事故が起きました。

関連記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000102-yom-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060322-00000010-maip-soci

自然相手だと、どんなにベテランでも、事故はおきることがあります。僕らのやっている遊びは、本来楽しみを求めているものだし、楽しさを忘れてはいけないと思っています。そして、命を懸けるようなものでもありません。楽しむためにも自己責任というものをしっかりと意識する必要があるし、リスクマネージメントしなければいけません。特にツアーは基本的に団体行動ですもんね。

雪崩への意識は高まっているようですが、雪崩事故は山岳遭難のほんの一部です。遭難につながる原因というのは、ちょっとした油断からいくらでも起こりえます。

ぼくは、リスクへの意識を高めて、より楽しさを求めていくことが理想かなって思っています。

亡くなった方々の冥福をお祈りいたします。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-22 11:16 | Mountains

semスキン用のアイコン01 野宿 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 17日

野反湖の下見に一日早く六合村に入りました。今夜は道の駅に泊まります。寝床はテントを持って来たので久しぶりのキャンプです。これをキャンプと呼んで良いのかなぁ。今は夕食の準備中です。ノラネコが寄ってきました。ちょっと寂しかったのでちょうどいいです。

さっきは草津まで足をのばして町湯に入ってきました。めちゃめちゃ熱くてのんびりはできませんでした。地元の人は今日はぬるいと言っていました。いつもの熱さだったら無理です。

草津は日中に40~50cmほど降りました。明日はパウダーだといいなぁ。

けんいち
[PR]

by coastmountain | 2006-03-17 19:28 | Mountains

semスキン用のアイコン01 テレマークミーティング semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 15日

f0087787_11215024.jpg 今シーズンより始めた「テレマークミーティング」も3月11日に第3回を迎えました。

参加者は毎回12~15人くらい。初心者からエキスパートまでが揃ってセッションというのが目的。奥利根スキー場のナイターを利用するというのがミソ。昼間は思い切り遊びたいという人が多いから、「水上の近くに来たついで」感覚がいいと思うんだよなぁ。でも、最近はこのイベントのためにわざわざ足を運んでくれる方も増えてきた。なんともうれしい。先週は川口からと葉山から夜のために来てくれた。ありがとうございます。

f0087787_11253649.jpg 協力していただいている奥利根スクール校長の佐地さんも滑り出すと止まらない。すげえうまい。うまいという次元でもない。スーパーです。ぜひ一緒に滑ってみてください。びっくりします。僕は、佐地さんのすべりを見ているだけでかなりパワーアップしたと思います。みんなも佐地さんが滑り出すと釘付けになってるもんなぁ。

 来期はまたパワーアップしてこのイベントをやりたいと思います。遊びでレースしたりパークに入ったりなんていうのも面白いかな。怪我しない程度にね。

 4月には昼間のイベントをできないかななんて思っています。アイディアがある方は、ぜひ提案してください。ご意見は筋斗雲の掲示板を使っていただいて結構です。みんなでイベント作りましょうよ。草津から渋峠が開通したらBBQしながらみんなで遊ぶなんてのが面白いかなと思っています。そこにはスキーヤーやスノーボーダーがいたらもっと面白いかな。楽しいことやりましょう!
[PR]

by coastmountain | 2006-03-15 11:33 | Mountains

semスキン用のアイコン01 なだれ2 (谷川岳西黒沢) semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 14日

f0087787_1255033.jpg
 ここ何日か気温が上がり、山はユルユルになりました。特に日射の強い南向きの急斜面はクラックが朝から昼にかけて大きくなったのが明らかにわかるくらい雪が動いています。いたるところで全層雪崩が見られ、泥混じりのデブリが沢底に溜まっています。

f0087787_129549.jpg
 12日は、登山していると谷中に轟音が響き雪崩が発生していました。写真の雪崩は、谷川岳西黒沢と天神平スキー場の田尻沢コースが合流するすぐ近くまで流れたものです。規模はクラス3程度と思われます。この日に出発したときには、なかったものです。前日も谷川岳に入った僕らは、長時間にわたって気温がプラスのままだったことを理由に雪崩を警戒して沢には滑り込まない予定で動いていましたが、数名のスキーヤーやスノーボーダーがこのデブリのことを知らずにか、沢を滑っていたのを確認しました。情報をしっかり持っていればこうした判断にはならないのではないかって思います。この雪崩が発生するほんの数分前にこの場所を通過したスキーヤーもいました。

f0087787_12175654.jpg
 自然発生の雪崩に巻き込まれるタイミングは、宝くじに当たる程度かもしれませんが、そこでギャンブルをする必要はないですよね。しっかりとした情報を手に入れてセーフティーファーストな行動をすることをお勧めします。

 現在の谷川岳は、まるで4月のような姿です。これから入山を考えている方は。ぜひ慎重なプラン立てをしてほしいと思います。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-14 12:22 | Mountains

semスキン用のアイコン01 なだれ semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 10日

谷川岳登山指導センターに山の状況を聞きに行ってきました。

2月末くらいから湿雪雪崩が出始めたみたいですね。写真で残っていたのは、旧道(ロープウェイから一の倉沢へ抜ける国道291)のマチガ沢の出合から一の倉沢にかけて。大きなデブリが横たわっていました。最近は、スノーシューハイキングでたくさんの人が歩いているルートです。ハイキングするだけでも油断がならないということです。この時期はいつものことなのですが。。

地元の人たちにしても、最近の天気は当てにくいといっていました。それだけ、今までと変わってきているんですね。温暖化もその原因の一つなんでしょう。

これから、春のザラメシーズンですが思い切り楽しむにも冬と変わらない気配りが必要です。まあ、油断せずにということで・・。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-10 17:10 | Mountains

semスキン用のアイコン01 お師匠様 semスキン用のアイコン02

  

2006年 03月 09日

f0087787_11415238.jpg でかかった。日本一の山スキーの山と呼ばれる八甲田山はやっぱりでかかった。

 先週末は8年ぶりに訪れた八甲田山。

 当時、バックカントリースキーに夢中だった僕は、昔から山ガイドさんが常駐している八甲田へ修行のつもりで行き、山荘で居候しながら毎日パウダーを滑っていました。毎日パウダーの練習ができるんです。そんな、僕の古巣でもある八甲田山荘に泊まり、昔お世話になった八甲田山ガイドクラブの皆さんにも再会できて心の底から感動でした。しかも僕が、バックカントリーのガイド活動をしていたり、ツェルマットでハイキングガイドをしているなんてことまで知っていて、なんだか恥ずかしかったです。

f0087787_11421287.jpg そんなガイドさんたちも当時から見たら今まで以上に貫禄がついていたし、僕と同期で八甲田入りしたマッキーこと牧野君も立派なガイドさんになっていました。八甲田のみんなから見れば僕も少しは成長したように感じてもらえたかなぁ。

当時はよく叱られ、いろいろ教えてもらった八甲田のガイドさんたち。実は毎年遊びに行きたかったけど、自信がつくまでは行けなかったんです。

あ~よかったなぁ。またすぐにでも戻りたい八甲田。来年は2回は行きたいなぁ。

いつ行っても居心地のいい場所。機会があればぜひ行ってみて下さい。みんなが暖かく迎え入れてくれるはずです。
[PR]

by coastmountain | 2006-03-09 11:42 | Mountains