Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ビッグバイクのガキンチョたち semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 30日

f0087787_2314083.jpg今年のツェルマットは、ダウンヒルバイクがめちゃめちゃ熱い!

ツェルマットは登山鉄道やロープウェイを利用して標高3000m以上の場所から標高差で1500mのダウンヒルが出来る。3つあるエリアがそれぞれいいコースになっていて、週末はガチガチにフル装備で固めたバイク乗りが、ダウンヒル用のビッグバイクで走り回っている。

ビックリするのは、ローカルのガキンチョたち。まだ小学生高学年くらいの体で、数十万円するようなダウンヒルバイクをママチャリのごとく乗り回していること。学校が夏休みに入ったので、フルフェイスに全身プロテクターで身を包み、泥だらけになりながら友達同士で遊んでいる姿を見ると、スタートのレベルの高さとツェルマットの豊かさを感じてしまう。

スキーやスノーボードも同様だけど、遊ぶスケールの基本がばかデカイので、なかなか日本人が勝てないのもうなずける。しかも、小さな頃から遊びを学ぶ環境が素晴らしく良い。日本にもこんな場所があればいいのになって思う。自然はあってもそれを遊びに利用する方法が確立している国とそうでない国では、同じことをやっていても差が出てしまうのは仕方がない。

ハイキングをしながらものすごい勢いで下ってくるバイクを見ているとうらやましいなぁと思うしかないね。ツェルマットでは、本格的なダウンヒルバイクのレンタルもあるので、暇ができたらやりたいなぁ。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-30 18:21 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 逆さマッターホルン semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 29日

目が覚めたら雨!やだよ~雨・・。

f0087787_164024.jpgスネガ方面へ3つの湖を巡るハイキングのガイド。ぼくはこのコースが大好き!水辺ってなんだか落ち着くんだよね。山に囲まれた深い谷にいるだけに、山の上に上がると空が大きくてすがすがしい。そこにある湖なんて最高だぜ!出来ればのんびり昼寝したいくらい。でも、雨・・・・。

地下ケーブルとゴンドラを乗りついでブラウヘルドに到着。

「おお!晴れてきたぞ~!」

いきなり青空が広がってきた。やっぱりこれでなくちゃね!!

あれれ~??マッターホルンが雪で真白になってる。せっかく融けて登山がスタートなんていってたのに、また振り出しに戻った。でも、見る側にとっては真白い山は素晴らしくきれい。

風もやみ皆さんニコニコで歩き始めさっそく湖へ。きたぞ~!!真白なマッターホルンが湖に映ってる。すげぇ~かっこいい。何回見ても感動しちゃうね。

本日は2ヶ所で鏡写しのマッターホルンを見ることが出来た。気分がいいね。

今夜はツェルマットのベストイタリアンレストラン「ジュゼッペ」で食事会。たーのーしーみ~!!
[PR]

by coastmountain | 2006-06-29 18:54 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 山は晴れに限る! semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 28日

曇りの日はちょっと憂鬱・・

f0087787_154384.jpg山は見えないし、花はショボンとしちゃうし、一気に冷えちゃうしお客様のテンションは急降下。

クラインマッターホルンの展望台へ行くロープウェイが強風のためクローズ。せっかく楽しみにしていたのにかわいそうな皆さん・・。

山から下りてくるとまた晴れちゃったりするのがまた憎い!でも、山々は見えてくるので皆さんもニコニコしてくる。

朝から雲ひとつない快晴だと午後には山を見ることに飽きちゃう人もいるくらい山しかないけど、やっと見えた山には感動も倍増!やっぱり晴れがいいやね。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-28 18:42 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 夏山登山シーズン到来!! semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 27日

ツェルマットは日が長い!

本日の日の出時間は、5時45分。日没は、9時半くらい。仕事が終わる夕方からクライミングへ行くと「もうだめ・・」となるまで目いっぱいできる。

夏至を過ぎたこれからは、毎日約2分ずつ日が短くなる。8月後半になると日の出は7時くらいになり夜も早くやってくる。逆に冬は昼間がすごく短い。

夏は日が長い分大きな山へのアタックがしやすい。そう!いまは夏山登山のシーズン真っ盛りなのだ!!

観光やハイキングで訪れている人々の中に、「本気モード」でロープやアイゼン、ピッケルを背負ったクライマーたちがぐったりして賑やかな街の中を歩いている姿は、少しミスマッチ。でも、ようやく夏のツェルマットらしくなってきたぞ~!

華やかな展望台から一歩外へ踏み出すと、いきなり生と死の世界が待っている。もちろん死んではだめだけど、ツェルマット周辺だけでも毎年30人くらいが登山で命を落としている。そのうち10人くらいがマッターホルンで亡くなっているのだ。また、優秀な山岳ガイドも毎年数人死んでいる。

高山植物が美しく咲くハイキングコースと無機質な岩と氷の世界。このギャップがツェルマットに人々を引き付けている気がするんだよねぇ。

今年で3年目のツェルマット。まだまだ吸収できることがいっぱいある。残りの一ヶ月どこか登れるかなぁ・・。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-27 19:33 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 大賑わいの日 semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 26日

f0087787_3102097.jpg本日は、ガイドが大忙しだった。

朝の登山鉄道駅にはたくさんのグループが集まっていた。

「お~、今日はすごいぞ・・」

電車がホームに到着するといきなり満員。増発車両も登場して普段4両編成が、なんと6両。ゴルナグラートの展望台へ到着するとお祭のような大賑わいだった。

ハイキングコースへ出ると、やはりたくさんのグループが集まっている。ガイド同士でアイコンタクト。歩く順番やコースどりが、スムーズなナビゲーションに結びつく。ガイドの腕の見せ所だ。

ぼくは大外回りでハイキング渋滞を避け、波ひとつない湖に映ったマッターホルンを皆感動。その後も特に詰まることなくゴールへ到着。

これだけうまくいくと我ながら嬉しい。快晴の暖かな陽気の中、のんびりとおにぎりを食べながら仲間とワイワイ。気持ちのいい仕事してるなぁと思う瞬間なのでした。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-26 20:00 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 ときどき雨 semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 25日

フルデイガイドでまたまた丸一日ハイキング。

f0087787_1331395.jpg本日は天気予報では、天候が崩れるとの事だったが、朝はびっくりするくらいの快晴。ハイキングコースに一番乗りで入れたので、僕らのグループはほぼ貸しきり状態。最高だね!

逆さマッターホルンが映る「リッフェルゼー」では、青空をバックに見事なマッターホルンを見ることができた。その後約10分。あっという間に雲がかかり山が見えなくなってしまった。予想よりもはるかに早く天気が崩れてきた。

午前中の第一セクションが終わる頃から雨が降り出した。ランチを食べているとまた青空。こんなことはよくあること。「山の天気は変わりやすい」である。

ツェルマットの街まで歩く予定だったので、お客様と一緒にもりもり歩く。するとまた雨。レインウェアを着ると止んじゃう。だったら、レインウェアを着ればいんだね。ってことで、そのまま歩いていると今度は日差しが暑い。脱ぐとまた雨。着ると止む。

「なんだよ~~~~!!」

最後に「ブラッテン」でお茶をしていると本気で降ってきた。雨に背中が濡れながらもコーラを飲む。歩き出そうとしたら晴れてきた。いいねぇ。

街に到着する頃に、雨雲がついに本気モード。雷ゴロゴロ、雨がザーザー。山の中でなくてよかった。

今はいい天気。これでなくちゃね。今年は雷にあいたくないので、雨はいやっス。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-25 17:23 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 あついよ~ semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 24日

f0087787_1264316.jpg本日も晴れ。めちゃめちゃ暑い。日差しが強いのであっという間に日に焼けちゃう。ツェルマットの紫外線量は日本の6倍以上だそうな。これが雪の上となるとひどいことになる。日焼け止めを塗らなかった日には、顔の皮がべろべろに剥けちゃうのだ。悲惨だよ。

群馬県前橋市からのお客様をガイド。高崎出身のぼくと同郷ということもあり話がはずんだ。
皆さんはどうもハイキングを望んでいなかったので、軽く散策程度に歩いて、スーパーのんびり。ランチは山の上の「ホテル リッフェルベルグ」でお食事だったのだけれど、僕の分が入っていなかったので、一人で適当に食べて昼寝をして待っていた。・・・焼けちゃいましたねぇ。一気にサングラスのあとがくっきり!鼻にしわを寄せると痛いよ~。

今も顔がほてってる。ちゃんと日焼け止め塗ろ。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-24 23:38 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 よく歩いた日 semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 23日

フルデイガイドとして、丸一日ハイキング。

f0087787_1222822.jpg定番のローテンボーデンよりツェルマットの町まで高低差で1200mを下ってきた。さすがに最初に参加した15人のお客様も最後は5人になり、のんびりハイキング。途中でお花畑に囲まれた「ブラッテン」のレストランで、暑さをしのぎビールをキュ~ッとやって皆さんご満悦。

「スイスでハイキングしながら、こんなところでビール飲みたかったのよね~」

皆さんもこんな気持ちでスイスを旅行しているのだろう。ただ歩くだけじゃつまんないもんね。

いっぱい歩いて、しかも太陽にかなりパワーを吸い取られたけど、夕方からタカ@冒険小屋と一緒にクライミングに行ってきた。町外れにの丘の上にある「ビーハイブ」というゲレンデは、夕日に染まっている山々を見ながらのんびりとクライミングできる最高の場所。今シーズン初のクライミングでちょっと緊張したけど、イージールート(4C、5B)をリード、その後いつものクラシックをトップロープでやったら最後でぶら下がっちゃった。情けない・・。修行が足りませんな。これからは暇を見ては登りに行こ。

W杯サッカーは、スイス対韓国戦。アジアを応援したいけど、スイスもまた・・。スイスが勝った。お互いがんばったね。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-23 23:14 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 休日 semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 22日

f0087787_2346531.jpg本日は仕事がおやすみ。なんだか体がぐた~っとしてしまったので、夕方まで部屋でゴロゴロしてた。天気は曇り。なんだか肌寒いなぁ。

夕方より外国人労働者管理局へ行ったり、街をプラプラしたり。のんびりだなぁ。

今夜は日本対ブラジル戦。冒険小屋の高月家でカレーパーティーにご招待をいただいたので、みんなでサッカー観戦しながらお食事会だ。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-22 00:07 | Switzerland

semスキン用のアイコン01 下見と食事と本番 semスキン用のアイコン02

  

2006年 06月 21日

スネガ方面へ下見に行ってきた。

f0087787_22335090.jpgマッターホルンが一番美しい形に見えるといわれているスネガエリア。地下ケーブルカー、ゴンドラ、ロープウェイと乗り継ぐと3100mのロートホルン展望台まで行くことが出来る。中間のゴンドラは05-06ウィンターシーズンよりリニューアルして快適になった。今まではツェルマットで一番古い形のゴンドラで、ガタガタいうローテクな雰囲気が結構好きだったのだけれど、新しいのはスピードがアップしてこれまた調子いいのだ。

新緑の唐松がキレイだったので写真を撮りまくってしまった。
f0087787_22354790.jpg夜は、「Le mazot」というグリル料理のレストラン。オーナーシェフが自慢の料理とハウスワインを振舞ってくれた。ツェルマットに入ってからはじめての外食。前菜のモツァレラチーズとトマトをバルサミコでいただくサラダ、串焼きのラムチョップやチキン、ソーセージ、仕上げはチョコレートムースで、おなかいっぱい。ワインは甘めの白から始まり、ミディアムボディの赤と至れり尽くせり。シーズン最初のお食事会としては最高だった。
f0087787_22412440.jpg本日は、ガイド本番。
少し曇りがかっていたけれど、日が差してポカポカ。ゴルナグラートにて観光。その後ローテンボーデンからリッフェルベルグまでハイキング。定番コースと言われているが、氷河の景色と高山植物がたくさん咲いているので、歩いていてとても気持ちがいい。
※写真は、下の方にたくさんの「アイベックス」という野生のヤギが群れでいたので皆さん夢中で写真を撮っているところ。
[PR]

by coastmountain | 2006-06-21 22:44 | Switzerland