Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 鷹取山トレック 思い出の場所 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 29日

9月8日のナイトトレック・イベントの下見を兼ねて鷹取山へハイキングに行ってきた。

f0087787_8382134.jpgこの山は、トモキのオススメで横須賀市出身の彼は幼い頃からよく来ていたそうだ。

スタートはJR横須賀線東逗子駅。ゴールは京浜急行線追浜駅。大げさに言えば三浦半島を横断することになる。といってものんびり歩いて約2時間。その中に由緒あるお寺あり、クライミングのメッカがあり、夜であれば夜景ありでとても景色の変化が多く、短いコースに楽しみが凝縮されている。僕は初めて歩いたコースだったけれど、次はなにかなぁなんてワクワクしながら歩けた。

f0087787_8384733.jpgコースのハイライトはナイトトレックのレポートで紹介するとして、山頂に着いてふと気付いた。

「あ、ここ知ってる」

そう、ここは僕が学生時代にお付き合いしていた娘が住んでいた団地のある山だった。当時は単車で頻繁に来ていたのだった。なつかし~。でも、彼女の家のすぐ上にこんないい場所があったなんて全然知らなかった。

下山後に茅ヶ崎の友達から「コストコ」へのお誘いが入り、ちょうど近くまで来ていたので、拾ってもらい一緒にお買い物。約1年ぶりに来たけど、相変わらずどこから見ていいのかわからないくらいの広さにおおはしゃぎ。US牛を試食してご満悦。

いつも思うけど僕は本当に単純です。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-29 08:39 | Mountains

semスキン用のアイコン01 由比ガ浜BBQパーティー semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 28日

由比ガ浜の海の家「asia」で行われたフルマークス主催のBBQパーティーへ行ってきた。

f0087787_19104411.jpg8月最後の週末ということもあり、ビーチ各所ではライブありパーティーありでまるで海外のビーチリゾートを思わせるような雰囲気。僕らの会場の「asia」を発見。ここもえらい盛り上がりだぜ~!!

今回はなんと「焼肉深山」のお肉が会費3000円で食べ放題!イェイ!でも、みると焼肉ブースへの長蛇の列。ちょっと様子を見よう・・。

主催の代表わかさんにご挨拶。フルマークスメンバーは酒など飲んでいる暇はないほどの大忙し。いろんなゲームが延々と行われたくさんのメーカーから送られてきた景品が参加者全員に配られた。なんて豪華なんだ!ゲームの司会進行はアメヤスポーツの石田マン。彼のMCは天性だね。八甲田以来の再会だったけど、挨拶を交わして「またあとでね」って感じで終わり。石田マン飛び回りの図だった。

ベクターグライドの秋庭さん、ブラボースキーの大和田さんや炊ける君たち大勢、湘南スタイルの寺倉さんなど、知った顔が見えるとやっぱり楽しい。

f0087787_19111365.jpgいよいよお肉!待ちに待ったお肉!!秋庭さんと一緒に並ぶことビール2杯分。ようやくグリルの前にたどり着くとグリルチームは出来上がっているじゃないかー!どうりで巡りがスローなわけだ。僕とトモキの筋斗雲チームはグリル横を陣取ってトングを手に取り焼係のお手伝い。といいつつ配りながらずいぶんと食べさせてもらっちゃった。はははー!やっぱり深山のお肉はうんまい!!

最後はビーチフラッグへ参戦。僕は3回戦でブラボーの炊ける君と一騎打ち。ま、まけたーー。でも砂だらけになりながらかなり燃えちゃった。トモキは超真剣になり決勝まで勝ち上がった。結果は残念ながら2位。なんだかんだ筋斗雲チーム対ブラボースキーチームで戦った感じだった。

8月も残りわずか。夏のすばらしい思い出となった。

それにしても最近の夜のビーチはまるでプーケット。来夏はもっとビーチで夜遊びしたいなぁ。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-28 07:52 | Party

semスキン用のアイコン01 チョーオユー遠征 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 25日

ヒマラヤ登山のイメージってどんなモンでしょ?

世界には8000m峰が14座ある。世界最高峰のエベレストは知らない人がいないほど有名な山。8000mの世界ってどんなところなんだろうね。行ってみなけりゃわからないよなぁ。

僕が所属しているスイスのガイド会社「アクティブマウンテン」から3名が本日からヒマラヤにある「チョーオユー」という山へ遠征に出る。

チョーオユーは8201mで世界で6番目に標高の高い山。空気は僕らが生活しているところに比べれば3/1くらいしかない。空気を吸いたくて思わずパクパクしちゃうらしい。僕が去年行ったマッキンリーで5300mのハイキャンプに泊まっているときでさえ、酸欠で息が止まる夢を見たくらい。

登山には高度順応も含めて45日間の予定だそうな。登山といっても生活になるので、快適に過ごす工夫が必要になる。う~ん楽しそう。

今回の遠征は、アクティブマウンテンの代表の田村がガイドとして参加。スタッフの岩井と川嶋が隊員として参加する。ヘッドガイドは、「ヒマラヤンエクスペリエンス」のラッセル・ブライス。ヒマラヤ遠征の経験は世界一のNZ人だ。

遠征の情報はリアルタイムで伝えてくれるそうなので、興味のある方はこちらをチェックしてください。

チョーオユー遠征リアル情報

遠征の成功とみんなの無事を祈ります。

f0087787_20402062.jpg

[PR]

by coastmountain | 2006-08-25 23:50 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 YFクラブ semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 21日

今日はツアー終了後、鎌倉の「YFクラブ」というクライミングや登山のクラブを運営している永野さんと阿部さんのお二人と会った。

代表の永野さんは、クライマーであり地元鎌倉のローカルサーファーでもあり、真っ黒に日焼けした見るからに屈強な方だった。とても明るく話しやすい。きっとクラブも楽しい雰囲気なのだろうなぁ。

阿部さんはクライミング担当の女性で、今度ヨセミテの「NOSE」というルートに女性チームで臨むという。女性のみはまだ世界でもめずらしい。見た目はとても女性的なのにアクティブなリアルクライマー。かっこいい!

YFクラブは神奈川県津久井に「NOSE」というインドアクライミングジムも運営している。

クライミングに興味のある方は、YFクラブのイベントに参加してみてください。初心者からエキスパートまできっと楽しめると思うよ。

YFクラブのホームページはこちら

ミーティングは、七里ガ浜の「JJMonks」というダイニングバー。気になっていたところだったのだけれど、雰囲気は海。きれいな写真がたくさん飾ってあった。テラス席もあっていい感じ。女の子と行くのにちょうどいいね。マスターもステキでした。もちろん料理もおいしかった。

明日は、久しぶりのシーカヤック。ガンガン海で遊んじゃお!たのしみです~。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-21 23:00 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 自然と遊ぶ環境 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 18日

酒匂川の増水で、釣り人ら25人が流された。1名が死亡、1名は不明。

夏は川原でBBQをしたり、泳いだり、釣りを楽しむ人たちで賑わう。みんなは安全対策についてどんなことを考えているのだろう。

今回流されたのは釣り人が多かった。それも鮎つり。鮎つりは川の中へどっぷりと浸かってやるものなので、増水が始まったときにはすでに水の中にいることになる。

「気がついたら水が増えていた」

とある釣り人がコメントしていたが、確かにそうだろう。釣りをやっている人は当然夢中になっている。水が少し増えたくらいでは気にもしないのかもしれない。

突然の増水にはなす術がないのか?

これは、事前の情報が大切だよね。山に行くにしても、海で遊ぶにしても自然の中で遊ぶことに変わりはない。もちろん天気に左右されるものなのだから、天気の情報は持っているべき。

この日は台風10号の影響で湿気た空気が流れ込み御殿場から山北にかけて集中的な豪雨が予想されていた。

自分が遊んでいる川は、どの川なのか。どこからこの水が来ているのかなど、遊ぶ場所のことを把握している人は意外と少ないんじゃないのかな。わかっていれば、山で大量に降った雨がここを通過するだろうと思うかもしれない。

酒匂川を管理している神奈川県河川課は、マニュアルにある水量を下回っていたので警戒を促さなかったといっているが、このように日本では、自然で遊ぶ人に対しての配慮がまだまだ未完成なことが多い。

自然の中で遊ぶには、自分の身は自分で守るという意識がとても大切。意識を持った人が多ければそれは常識となるし、周り人にも注意できるはず。事故が起きてしまった場合の、プロのレスキュー技術は世界でもトップレベルにある日本だけれども、事故を未然に防ぐシステムが全然追いついていない。

もっともっと自然と遊びやすい環境を整えていかないと、今回のような事故はこれからも続いてしまうだろう。山、川、海と自然が豊富でありながら、首都圏から近い神奈川県が自然遊びの環境を整える立場としてリーダーになることが望ましいと思うなぁ。

関連記事はこちら:ニュースの記事
[PR]

by coastmountain | 2006-08-18 08:29 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 ナイスプレイスです semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 14日

僕が住んでいるマンションは、階段の踊り場がやたらと広い。最上階(といっても3階)の僕の部屋のすぐ脇にこの踊り場があるのだけれど、いつかここでBBQをやってやるぞと思い続けていた。そして、昨夜実行した。

テーブルとイスを出してセッティングをして七輪でお肉をジュウジュウ。マンションの隣がお酒を売っているコンビニなので、何かなくなればすぐに買出し。なんて便利な場所なんだ!今まで気がつかなかった・・。

東を見るとライトが回っている。江ノ島の灯台だ。知らなかった。いつも西に見える富士山にばかり気を取られてイメージにも江ノ島が見えるなんて考えてもいなかった。なんだか得した気分。そういえば、江ノ島の花火大会が見えてたもんなぁ。

ツアーの疲れがビールで癒されたなぁ。南風が気持ちよく、クーラーレスの夜は最高。う~ん今夜もやりたい。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-14 06:26 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 かみなりこぞう semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 12日

本日のシャワークライミングツアーの帰りのこと

天気予報では雷雨注意報が出ていたので、ツアー中ちょっと心配していたのだけれど、ツアーは無事終了。帰りにちょうどポツポツと雨が落ち始めてきたくらいだった。

またまたラオシャンにてチャーシュータンメンをふはふはいいながら食べていると、高校野球中継のTVに

「落雷の影響でJR山手線は運転を見合わせ」

なんて文字が出ていた。あらら、すごいことになっているみたいだなと思ってみていた。

海岸線に出て茅ヶ崎方向に車を走らせていると、ちょうど相模川を渡っているくらいからものすごい雷!そりゃあすごかったですよ~。そんな中まだ波乗りしている人がいた。

コンビニに立ち寄っていると外は嵐と化していた。車にも戻れないほどの豪雨。雷はひたすら鳴り続けている。おそろしい・・。コンビニに逃げ込んできた女の子は「台風ですか?」って。おいおい。でも、そのくらいすさまじいものだった。

夕立なんてあっという間に通り過ぎてしまうもの。気がつけば日が差していた。気持ちよかったのでビーチへ行ってみた。すると、烏帽子岩のすぐ横から虹が伸びていた。あ~、カメラ持って来れば良かった~。残念な瞬間。本当にきれいな景色だったな。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-12 20:30 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 フルムーンナイト semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 10日

昨夜は満月だった。

予定していたナイトハイクは、台風が近づいていたということもあり、早い段階で延期を決定しちゃったのだけれど、ちょっと読みが甘かったなぁ。

気がつけば、久しぶりにまぶしいほどの月が空に浮かんでいた。これだけ明るければライト無しで余裕で歩けたね。ナイトサーフィンだってできたと思う。悔しいなぁ。

以前、ウィスラーでやったフルムーンでのバックカントリースキーや、みなかみでやったフルムーンラフティングなど、月明かりはいつものフィールドをびっくりするくらい神秘的なものに演出してくれる。

次回は9月8日(金)。予定では、横須賀の鷹取山でナイトハイクをやろうかなと思う。今回は悔しい思いをしたので、次の満月がまた今回のようにきれいに見えることを期待したい。

その前に延期した今回の大楠山ナイトハイクは、16日(水)です。お盆休みだけど夜は時間があるって方はぜひ遊びに来てください。満月ではないけどね。お待ちしています!!
f0087787_10265833.jpg

[PR]

by coastmountain | 2006-08-10 10:28 | scenery

semスキン用のアイコン01 暑い夏には「酢」 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 08日

f0087787_5575120.jpgシャワークライミングを終えた後は、当然疲労感がある。滝を登る緊張感や水に浸かっていることからくる冷え、また、最近の融けてしまいそうな暑さも手伝って、体がなかなかついてこない。そんな今の時期にはまっているものがある。


「花水ラオシャン」のタンメンだ!しょうゆ、とんこつ、塩、ミソなどラーメンにはいろいろあるけど、ここのは「お酢」。疲れた体にものすごい癒しの効果あり!!。しかも、350円~というお財布にもとてもやさし~い。f0087787_558758.jpg昨日も行ったのだけれど、2日連続で通ってしまった。

インパクトがあるので、好き嫌いは人それぞれだと思うけど、僕は大好き!!もう、今日も行きたい!!!また、ここはお土産用に「生タンメン」というものも用意していて、お土産だけを買いに来る人もたくさんいる。

海から上がったあとや、山で遊んだあと、夏ばてにもちょ~オススメ!

平塚に行ったらぜひ食べてみて~。
f0087787_5582483.jpg

[PR]

by coastmountain | 2006-08-08 05:59 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 大あばれ!シャワクラ&BBQ 大会 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 07日

5日(土)にシャワークライミングツアー無事スタート!
f0087787_6431644.jpg
参加していただいたのは、冬から付き合いの長いスーパーリピーターの3名さま。夜に茅ヶ崎で花火大会があり、そこで僕の仲間がビッグBBQ大会をしているので、ツアー終了後にみんなで合流しようとお誘いをしておいた。

f0087787_6433334.jpgツアーはスタート日ということもあるので、時間的なものやコース的なものをモニターしようと思ったけれど、さすがスーパーリピーター。体力はバリバリだし、ガンガン登るから予定の時間よりもかなり早めにゴール。正直全然参考にならなかった・・・。その分、おもいきったルートに挑戦したり、水掛攻撃でクライミングの邪魔をしたりと終始笑いっぱなしだった。また、気温が高く水をかぶりたくなるようなコンディションだったので、最高のシャワクラ日和だった。

場所を移して、茅ヶ崎花火&BBQ大会。参加者は総勢40名くらいか。

f0087787_6434774.jpg朝の5時から場所を確保しスタートは13時ころ。僕らが到着したのが16時過ぎだったので、すでにひどい状態になっていて、ビールの空き缶が山のようになっていた。やっつけたお酒は、ビールだけで9箱、その他焼酎???リットル、サワー数十缶。日焼けで赤いのか、酒で赤いのか、はだかん坊たちは、大暴れしていた。

花火が始まると当然さらに盛り上がり、一発上がるごとに

「ちがさき、ありがとーーーーーー!」

全員で感謝?のエール。

暑く、そして熱い一日を過ごすことができた。はああぁ、おつかれさまでした。
[PR]

by coastmountain | 2006-08-07 06:44 | Mountains