Coast Mountain Life

coastmt.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 仕事もしてるよぉ semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 26日

f0087787_1933026.jpg

今日は仕事してきたよぉ。

お客様と全力で遊んできたよぉ。

スラックラインで自己の最長歩行記録出して、さらに180が決まったよぉ。だけど、ジャンピングスタートで失敗してチャイニーズワイヤーアクション並みに吹っ飛ばされたけどねぇ。


ビックリしたよぉ~!


遊び過ぎて気がついたら子供に戻っちゃってたよ…。


明日も仕事だから頑張って記録にチャレンジしちゃうよぉ~。



バイバイ
[PR]

by coastmountain | 2009-09-26 19:03 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 今日ものんびりしちまった semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 25日

f0087787_1749845.jpg
富士山ならそんなぼくを許してくれるはず。
[PR]

by coastmountain | 2009-09-25 17:49 | scenery

semスキン用のアイコン01 休養日 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 24日

f0087787_1724851.jpg

今日は1日ゆっくりできました。


きれいな夕日に感謝。
[PR]

by coastmountain | 2009-09-24 17:24 | scenery

semスキン用のアイコン01 連休はロードトリップ その3 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 24日

しつこく連休ネタ3日目

西伊豆の浮島海岸。



昨晩合流した八海山さんと七輪を囲んで宴会キャンプ。天の川がくっきりと見えるほどの満天の星空を眺めていたら全員口をあんぐり開けたままその場で撃沈。気がついたら1時間ほど寝ていたのかな。危うくフナムシに食われるところでした。

ここにあるダイビングロッジには観光バスまで乗り付け、ものすごいたくさんのダイバーで盛り上がっていました。ダイビングって人気あるんだね。
シーカヤックを目的にきていたのは、ぼくたちを含めて3組のみ。マイナーすぎです。
f0087787_751295.jpg
テラさんをガイドにゆるめのクルージング。

ケイブを見つけるととりあえずくぐってみる。自然に浸食されてこの形ができたんだろうけど、こういうのってやっぱりすごいなあと感心してしまいます。
f0087787_7513773.jpg
水の透明度がすごくて、魚がたくさん泳いでいました。

八海山さんは漕ぐより魚に夢中。気がつくと遥か後方で海底を覗き込んでいました。
f0087787_7514414.jpg
ここは石灰岩が剥き出しになった場所。海底には白砂が溜り、水はエメラルドグリーンに見える。伊豆やるねぇ。
f0087787_7515386.jpg
午後は少し風が出てきたのと潮が早いので、軽くサンカク波が立ってきました。

知床には到底及ばないけど、僕はやっぱりこういうのが好きかも。

f0087787_752015.jpg
帰りは渋滞を避けるために伊豆スカイラインから箱根を越えて帰宅。それにしても遠くからきている人が多かった。札幌ナンバーから岡山ナンバーなど特に西日本から伊豆にきている車を多く見かけました。西の人たちにとっては伊豆ってどんなイメージなんだろ?


今回は相模湖でスタートして、表丹沢、西伊豆と移動して、山、川(渓)、海のアウトドアスポーツを制覇してみました。車で移動中には素晴らしい景色も見れたし、こんなロードトリップを簡単に楽しめる神奈川県のポテンシャルってすごいっす(伊豆は静岡だけど)。

またこんなのやろっと。

としちゃん、3日間お疲れさまでした〜。


[PR]

by coastmountain | 2009-09-24 08:23 | Ocean

semスキン用のアイコン01 連休はロードトリップ その2 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 23日

2日目は表丹沢は秦野へ移動して、シャワークライミングの巻


この日ぼくはガイドです。


早朝に相模湖を出発して宮ガ瀬、ヤビツ峠と経て秦野へ。ヤビツ峠を越えたところで江ノ島や三浦半島まで一望できる大絶景!そして、雲一つない快晴にどか〜んと聳える富士山。

神奈川県はすごいっす!!

待ち合わせに遅れそうだったので(結果遅れた)のんびりと写真を撮っている間もなく景色はまぶたに焼き付けておきました。

f0087787_15096.jpg

※写真はイメージです。


f0087787_14495363.jpg
前日のMTBライドでアドレナリンを出してクセになりつつあったので、この日もアドレナリン系でいっちゃおうと思い、勘七ノ沢へ行ってみました。

みんなは秋の風ですこし肌寒さを感じていたようですが、ぼくは半袖で全然平気でした。
f0087787_145014.jpg
コースは短いですが、メリハリがありアクションも豊富。

メンバーは元気が有り余っていたので(負傷者もいましたが)ちょい攻めしてみました。
f0087787_1450893.jpg
水もとても綺麗。

はへ〜っと脳みそがとろけそうな癒し系の景色が続きます。

この時期は寒いイメージもあるけど、秋ならではの陽光がとても柔らかい景色を作り出して本当に癒されます。今回はアクションを求めて入渓したけれども、のんびりと風景にとけ込みながら沢を登っていくのが一番気持ちがいいのではないでしょうか。
f0087787_14501621.jpg
とかいいながら、スーパースライダーにももちろんチャレンジ!

最初は滑り出しが怖いけど、慣れれば大丈夫・・・でしょ?お尻を強打というハプニングもありましたが・・・。
f0087787_1450235.jpg
そして、クライミング。

2段で18mくらいあるのかな。大きな12mくらいの滝にチャレンジ!
f0087787_14503626.jpg
最後に登り上がるところが核心部。滝をまともに受けながらファイト〜いっぱ〜つ!!

なかなか登り堪えのあるセクションですが、滝の真下で順番待ちをしていたみんなは体が冷えてぶるぶるがくがく。よく頑張りました。
f0087787_145030100.jpg
そのあとの日向は気持ちいいよね。岩が温かいので、大きな岩を抱くとぽかぽかして眠くなっちゃいます。
f0087787_1450421.jpg
懸垂下降も高さがあるからダイナミックです。

これって慣れればなんてことないんだけど、やっぱり高度に対しての恐怖がきちゃうと余計にガチガチになっちゃうので、なかなか降りられない。何回かやればすぐできちゃうんですけどね。
f0087787_14505113.jpg
登っている時には前進する事に夢中になっちゃいます。でも振り向けば自分がどれだけ登ってきたのかってことや見下ろしたときの景色がこれまた良かったりするもんです。

光と影、そして、緑がとても美しく、振り返った瞬間にそのことに気がついてうっとりしてしまう事が多いのです。



でも、まだまだアクション。
f0087787_14505731.jpg
いやいや、お疲れさまでした!


みんなとはこのあと解散。そして、新たなメンバーを加えてトシちゃんと3人で向かったのは、西伊豆。

明日はシーカヤックを漕ぎます。


f0087787_1451434.jpg
ロードトリップだから観れる、出会える風景。

ちょっと気持ちよすぎますよ〜


つづく


[PR]

by coastmountain | 2009-09-23 15:35 | Mountains

semスキン用のアイコン01 連休はロードトリップ その1 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 23日

シルバーウィーク(変なネーミングだね)を利用してアウトドアアクションスポーツを楽しむの巻



1日目はMTBフリーライド


レッスン
f0087787_138934.jpg
一番左:Noriさん、右は今回のメンバー

2年振りに跨ぐMTB。本当は自分のバイクを持っていきたかったけど、3日分の遊び道具とキャンプ道具などを積み込もうとしても僕の車には入りません。よって、レンタルバイクを利用しました。

今回はガイドサービスを利用しました。B.C PorterのNoriさんは丹沢をベースにガイドサービスやレッスンを開催しています。同じようなフィールドで仕事をしているという事で何となく決めてみて正解でした。

「全員体力はあります!」

と、申し込みの際に伝えておいたのとフリーライドをリクエストしておいたので、基本のライディング+ダウンヒルコースにも連れて行ってもらいました。
f0087787_1381681.jpg
Noriさんは現役のプレイヤーなので、遊び心を持ち続けているナイスガイドです。実力もありレッスンも丁寧。

イケてますね。
f0087787_1382198.jpg
最近バイクにハマり新車で登場の原さん。
新車はうらやましす。。。
f0087787_13827100.jpg
ぼく


自分のバイクより全然良かった・・。2年振りとあって体の使い方を思い出すところから始まったので、集中して乗ってみました。ウィスラーで乗っていたときを思い出しつつ今回教えてもらった事をプラスしてちょっと火が着きました。単純ですね。
f0087787_1383332.jpg
今回唯一3日間おつき合いいただくトシちゃん。MTB初チャレンジ。頑張っております。




美味しいところはさくっと持っていく141ちゃん。

骨折しなくてラッキー!



とこのハプニングでMTBは終了。素人集団がヒートアップし始めていたので、良いやめ時でした。



場所をキャンプ場に移して、宴会スタート!
f0087787_138459.jpg
かなり穴場的な存在ではないかと思われる休養村。

森の中のキャンプサイトはプライベート感がたっぷりあって贅沢です。ただ、施設は古いのでユーティリティ重視の方にはお勧めしません。
f0087787_1385027.jpg
食べるのも忘れて焼き方に徹しているご様子。

食べながら焼くのがコツですよ。
f0087787_1385735.jpg
ほとんどの食材をたいらげ、お酒もほとんど飲み尽くしたところで、明日に備えて就寝。

普段使わない筋肉がバキバキになってきました・・・。


つづく




[PR]

by coastmountain | 2009-09-23 13:28 | Mountains

semスキン用のアイコン01 Powder mag semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 16日

f0087787_1311416.jpg

初雪の便りが届いて、そろそろ冬支度に本気を出す季節がきましたね。

久しぶりにPOWDER MGAZINEのウェブサイトをのぞいたら少し興奮しちゃいました。

新しいスキーやブーツ、バインディングを購入しようという方は、このウェブサイト[Gear]をチェックすれば動画の説明付きでいろいろ観ることができます。

早く滑りに行きたいですね〜。
[PR]

by coastmountain | 2009-09-16 13:15 | Mountains

semスキン用のアイコン01 友人からの刺激 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 15日

まだまだツアーが忙しくありがたい毎日です。
それでも平日は少し時間を空けるようにして、家族サービスや冬の準備を始めています。




さて、先日オーストラリア在住の幼なじみが家族を連れて帰国したので、実家の高崎まで会いに行ってきました。彼の長男はもうすぐ2歳。ぼくの長男は1歳3ヶ月。ぼくは勝手に子供同士の国際交流を一番の楽しみにしていました。
f0087787_13192317.jpg
左:ぼくの長男こうゆう(通称ギャング)、右:友人の長男ゼイビア


すでに毛髪で差がある・・・。

彼らの記憶にこの出会いが刻まれるとは思えませんが、またいつかあった時には一緒にやんちゃをしてもらいたいですね。



この友人は昔からやんちゃ野郎で、中学校のときからモルモン教の若者を捕まえては、英語の練習をしていました。そして、高校を中退してアメリカに単身留学。学生の頃は彼が帰国する度にアメリカの話を聞いて興奮していました。ぼくが海外に興味を持つきっかけになったのは、彼の影響が強いと思います。そんな彼と久しぶりに会い、近況を話しあうことはとても有意義で刺激的でした。

また、このチャンスに同級生に会えて本当に楽しかったです。。みんなあまり変わってないけど、年取ってました。当然か。

みんながあまり変わっていないということは、やっぱり学生時代にその人の人格や生き方って決まっちゃう気がします。

思い返せば、ぼくは小さい頃から近所の池に釣りに行ったり、みんなを引き連れて秘密基地を作って、いつも学校で叱られるのはぼくでした。初めて沢に連れて行ってもらったのは、10歳の時に父親に三国へ渓流釣りに連れて行ってもらったときで、その時は大きな滝を必死に高巻きしたもんです。そして、滝を越えたところにあった神秘的な景色は今でも記憶に残っています。

今考えると探検がぼくの心を満たしていたと思います。


こうゆうには今回のようなチャンスはどんどん与えていきたいですね。そこで、彼の心を満たすものがあれば、それが彼の人格を形成していくのかなと、これまた勝手に期待しちゃうわけです。
[PR]

by coastmountain | 2009-09-15 13:43 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 ヘリレスキューのリスク semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 12日

Excite エキサイト : 社会ニュース

ヘリのレスキューはスピーディーで人命救助に大きく貢献しています。しかし、今回のような事故が起こる可能性は十分にあるわけで、ハイリスクでもあります。

救助隊は日々の訓練を行うことにより、もしもの事がおこらないように努めてるわけですが、一度飛び立てば命綱となるバックアップは存在しません。

だからといって、ヘリを呼ぶなというのも違うのですが、救助にあたってくださる救助隊員もハイリスクということを承知の上で出動しているわけです。彼らにも家族がいることでしょう。事故が起これば悲しむ人たちが沢山いるわけです。

今回は、傷病者が登山中に心肺停止状態になったことによって、救助要請が出たわけですが、ヘリを呼ぶ必要のない事前の対策はできていたのかを検証する必要はあると思います。

ゲストを引率する立場として、また、ぼくらも野外での活動をする上で、できる限り救助を必要としない対策をきちんととれているのか、再確認する必要があるということを改めて感じました。


救助活動にあたり事故で亡くなった救助隊員の方々と登山中に心肺停止となってしまわれた登山者のご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by coastmountain | 2009-09-12 06:55 | おれてきに

semスキン用のアイコン01 いやされます〜 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 08日

日が短くなりましたね。

丹沢からの帰り道。
f0087787_61505.jpg
気がつけばすっかり夕方です。
f0087787_615619.jpg
色づいた空を眺めようと相模川の土手に寄り道しました。

湘南からは富士山の頂上に日が沈む”ダイヤモンド富士”が見られるかもということで少し期待していたのですが、残念ながら太陽は雲の中へと沈んでいきました。

それでも、秋の空気と柔らかい斜光に癒されました〜。
f0087787_614388.jpg

[PR]

by coastmountain | 2009-09-08 23:00 | scenery